日本一かわいい女子高生に福岡県の高2福田愛依さん

2018年03月28日 05時00分

グランプリに輝いた福田愛依さん(左)と準グランプリの萩田帆風さん

 日本一かわいい女子高生を決める「女子高生ミスコン 2017―2018」が27日、都内で行われ、福岡県の高校2年生・福田愛依さん(17)がグランプリ、静岡県の高校2年生・萩田帆風さん(17)が準グランプリに輝いた。

 女子高生ミスコンは今回が3回目で、女子高生らしくプリ機や公式LINEから応募して、同世代がプリ機やツイッターで審査を行うというもの。各地方の予選を勝ち抜いた応募者は演技やダンスなど3か月間のレッスンを受け、その様子がユーチューブの公式チャンネルで公開される仕組みだ。

 この日はウオーキング、ダンス、ボーカルの3つの審査が行われ、グランプリと準グランプリが決定。グランプリに輝いた福田さんは、受賞後のあいさつで「少し自信がありました」と大物ぶりを披露。将来は「ギャップがある女優になりたい!」と夢を語った。

 また、準グランプリの萩田さんも「将来は女優になるため、ここで満足せず頑張る!」と宣言した。

 今後、2人は大手事務所に所属し、副賞の「芸能活動を全面サポートする」という〝手形〟を手に、芸能界デビューを果たすことになりそうだ。