MAKIDAIがZIP!卒業「かけがえのない時間を過ごせた」

2018年03月27日 08時31分

MAKIDAI

「EXILE」のMAKIDAI(42)が27日、火曜のメインパーソナリティーを務めてきた日本テレビ系「ZIP!」を卒業した。

 MAKIDAIは番組スタート時の2011年から出演。この日は海外ロケ、海外アーティストへのインタビューなど7年間の名シーン、速水もこみち(33)と料理コーナーで共演といった卒業特集を放送。PKCZ(R)として活動拠点を海外に移すMAKIDAIは「海外で曲も出して、イベントにも参加してZIPさんにいいニュースを届けたいと思います」と語った。

 最後には後継者として来週から出演する三代目JSB・山下健二郎(32)がスタジオに登場し、MAKIDAIに花束を渡した。総合司会の川島海荷(24)は「MAKIDAIさんの優しい姿に癒やされていました。この温かくて優しい火曜日をつなげていきます」、桝太一アナウンサー(36)は「優しいお兄ちゃんがずっと横にいてくれるような気持ちで過ごさせていただきました」と惜別のコメントを送った。

 MAKIDAIは「至らない自分を支えてくださったスタッフの皆さま、そして桝くんをはじめ、ZIP!ファミリーの皆さま、そして視聴者の皆さま、本当にかけがえのない時間を過ごすことができました。この経験を生かして、これから海外に拠点を置いてですけれども、日本でも活動しますし、皆さんに一つでもいいニュースを届けられるように、精一杯頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました」と感謝の言葉を述べた。それから、バトンを受け継ぐ山下に「ZIP!ファミリー、スタッフさんの力をお借りして、健二郎らしい明るくて元気な朝を届けてほしい」とアドバイス。最後は「これからの日々が皆さんにとって、そしてZIP!ファミリーの皆さんにとっても最高の日々でありますように心から願います」とZIPポーズで締めくくった。