菊地凛子 胸元が大きく開いたドレスで「パシリム」新作アピール

2018年03月26日 20時42分

主演のジョン・ボイエガ(右)と話す菊地凛子

 国際派女優・菊地凛子(37)、世界的俳優・千葉真一(79)の長男・新田真剣佑(21)が26日、都内で行われたハリウッド発のロボット映画「パシフィック・リム:アップライジング」(4月13日全国公開)のジャパンプレミアに出席した。

 前作から続投となる菊地は、胸元の大きく開いた白のドレスで登場し「本作の中にも東京はキーとして出てくる。皆さんと再会できてうれしい」とコメント。菊地に続いてパイロット役の真剣佑は「舞台は日本。大型ロボットが救いにくる迫力を体感してほしい」と呼びかけた。

 舞台あいさつには、お笑いコンビ「メイプル超合金」(カズレーザー=33、安藤なつ=37)が登場し、全員で鏡割りを行った。

 イベントにはジョン・ボイエガ(26)、クリント・イーストウッド(87)の息子スコット・イーストウッド(32)、スティーブン・S・デナイト監督も出席した。