最上もが“恋愛不信”を告白「好きになるのも怖い」「いちずな人いないのかな」

2018年03月26日 12時35分

元でんぱ組inc.の最上もが

 元でんぱ組inc.の最上もが(29)が25日に放送されたTBS系「サンデー・ジャポン」に出演し、恋愛観を告白。「好いてくれるなら誰でもいい」と発言した。

 番組では、2月に20歳になったばかりのタレント・藤田ニコルの初“お酒ロケ”を放送。最上は“夜な夜な家で一人飲み”をしていると紹介され、サッカー女子元日本代表でタレントの丸山桂里奈(35)と藤田と3人で立ち飲みの聖地・上野に繰り出した。

 飲み屋をハシゴしていくうちに徐々に酔いが回り、会話は恋愛話に突入。好きなタイプを聞かれた最上は「最近思ったのが、好いてくれるなら、誰でもいい」と自嘲気味に答えた。

 この発言に2人が「悲しい」「いっぱいいるよ」と最上を心配するが、「いないですよ。中身も好きになってくれる人がいいなと思って。変な人しか寄ってこなくて…。分かりやすく言うと“一発だけ”みたいな」とつぶやいた。

 さらに最上は「人のことをもう好きになるのも怖いし、いちずな人っていないのかな…」と“恋愛不信”に陥っていることを明かした。