横澤夏子 自身の経験生かし「婚活パーティー」のプロデュース熱望

2018年03月25日 23時59分

横澤夏子

 お笑いタレントの横澤夏子(27)らが25日、東京・渋谷区のヨシモト∞ホールで行われた「新ファーストクラスメンバー」のお披露目会見に出席した。

 今年で12周年を迎えた東京よしもとの若手芸人の登竜門的な劇場がヨシモト∞ホール。そこで採用されている「ランキングシステム」で、最上位に当たるのが「ファーストクラス」だ。所属するのは15組で、この日はファーストクラスの中でも、えりすぐられた「TOP5」メンバーに入るためのお笑いバトルが繰り広げられた。

 このバトルで勝利したのがお笑いコンビ「ゆにばーす」。横澤、「相席スタート」「おかずクラブ」「コロコロチキチキペッパーズ」とともに「TOP5」の仲間入りを果たした。

 また、ファーストクラスとセカンドクラスとの入れ替え戦も行われ、お笑いコンビ「空気階段」「デニス」がファーストクラスに仲間入り。空気階段の鈴木もぐら(30)は「半年前に人生で初めて彼女ができまして、勝利の女神はいるんだなと実感した」と笑顔を見せた。

 ファーストクラスの15組はそれぞれ、12周年を迎えた同ホールで、今年1年でやりたいことを聞かれ、昨年、結婚した横澤は「私は婚活パーティーで結婚したので、このホールで婚活パーティーがしたい。芸人とお客さんというわけにはいかないけど、お客さん同士の出会いの場をプロデュースしてみたい」と話した。

 また「ギャンブルと風俗で600万円の借金がある」というもぐらは、「お客さんと出ている芸人と全員で1人1000円を出し合って、ガチの総取りじゃんけん大会をしたい。チャンスが欲しいんです」と切実に訴えた。