坂上忍“タメ口”OKの境界線に若槻千夏ら「え〜っ!」

2018年03月24日 00時57分

坂上忍

 タレント・坂上忍(50)が23日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演。女性タレントの“タメ口”について持論を語った。

 この日の人気企画「本音でハシゴ酒」は、これまで飲み仲間として参加してきた峯岸みなみ(25)、若槻千夏(33)、夏菜(28)、田中みな実(31)、菊地亜美(27)らバラエティーで活躍する面々が登場。夏菜が「8割方、浮気される」と恋愛の痛い過去を語れば、フリーアナの田中みな実が全員一致で「あざとい女」に認定されるなど、ぶっちゃけトークで盛り上がった。

 終盤、若槻はタレントの「タメ口」問題を取り上げた。本紙編集長のビートたけし(71)が昨年8月、ハーフタレントのタメ口について「オレはそんなの許さない」「誰に口きいてんだ、このバカ!と言ったことがある」と怒りを表明したことが大きな話題になった。坂上はその後、自身が司会を務めるフジテレビ系「バイキング」で「生放送でも説教する」「話を振る回数が減る」とタメ口タレントへの嫌悪をあらわにした。

 若槻は「ある番組でぺこ&りゅうちぇるがタメ口でしゃべっていたら、坂上さんはカメラが映せないような表情だった」と解説。一方で「バイキングで森泉さんが、タメ口だったのにニコニコしていた」と明かし、坂上に「タメ口を許す許さないの境界線って何ですか」とぶつけた。坂上は「だってキレイじゃん…」と判断基準が“容姿”だと即答。出演者は「え〜っ」と驚きの声を挙げた。