夏川結衣 主婦業の大変さを主張「すごい給料をもらえるのでは」

2018年03月22日 21時11分

夏川結衣にバラの花束を贈った西村

 女優の夏川結衣(49)、俳優の西村まさ彦(57)が22日、都内で行われた映画「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」(5月25日公開)完成披露試写会に出席した。

 同作は、2016年3月に公開された山田洋次監督(86)の喜劇「家族はつらいよ」シリーズの第3弾。

 夏川は、西村演じる平田家の長男の夫・幸之助の妻・史枝役を演じた。

 この日は同作のテーマ「主婦への賛歌」にちなんで、夫役の西村から、主婦役の夏川へ100本のバラが贈られた。

 劇中では、主婦として家庭を支える史枝が、泥棒にへそくりを盗まれる。幸之助から文句を言われた史枝は不満が爆発して家出してしまう。

 夏川は主婦業について「史枝は完璧な主婦。改めて大変だなと思うし、お金に換算したら、月にすごい給料をもらえるのでは」と感心した。

 一方、MCから「ふだん、家事をしますか?」と聞かれた西村は「食事は簡単なものなら作りますよ」と返答。「男は会社から帰ったら、家で休めるけど、奥様はずっとスイッチオンですもんね」と試写会に訪れた主婦たちをねぎらった。

 試写会に同席した俳優の妻夫木聡(37)は、2016年に女優のマイコ(33)と結婚。新婚生活について妻夫木は「ちょこちょこするけど、掃除はまかせちゃう。皿洗いや食事は、ちょっとやる」と明かした。