4月結婚・元NMB須藤凜々花 今だから話せる「ビビり事件」

2018年03月22日 16時30分

ぶっちゃけ発言で物議を醸す須藤だが…

 元NMB48の須藤凜々花(21)が、18日放送の日本テレビ系「坂上忍と○○の彼女1時間スペシャル」で、4月に結婚することを明かした。昨年のAKB総選挙で前代未聞の結婚宣言をしたが、本来は強気一辺倒の性格ではないという。そんな爆弾娘がひた隠す数々の“ビビり事件”の真相を追った――。

 須藤は昨年6月に沖縄県で行われた「AKB48選抜総選挙」で20位にランクインした際、壇上のスピーチで結婚を電撃的に公表した。同8月にグループを卒業し、タレントとしてソロ活動をスタートさせた。

 同番組では「医療関係者の彼女」として登場。MCの坂上忍(50)から「本当に(結婚)するんですか?」と聞かれると「親にあいさつにも行って、結婚指輪を(収録の)2日前ぐらいに買ってもらって、(2人で住む)物件を探してます」と結婚に向けて準備が進んでいることを告白。「いつ結婚するの?」には「4月です」と即答した。

 交際中の男性とは母親の誕生日会で出会い、一目ぼれ。アイドルという立場上、周囲には相談できなかったため、有名占い師に占ってもらうと、「最高の相性だから絶対に結婚したほうがいい」と告げられたという。

 その後は1年以上、片思いの日々が続いたが、「ドライブに行こう」と誘われ、その日から交際がスタート。総選挙の3日前には「結婚を発表してNMBを卒業する! 巻き込んでもいいですか?」と男性に伝えたことも明かした。

 アイドルとしては完全にタブーな行為だが、須藤は「この人だったらこっち(恋愛)を取りたいと思った。片思いでとどめられなくて絶対好きだと思った」とぶっちゃけ。ブレない姿勢に、坂上も「スゴいね、あなた。初志貫徹というか」と感心した。

 これまで出演したバラエティーでは本音全開トークを展開した須藤。もはや“怖いものなし”といった感もあるが、当初はビビりまくっていた時期もあったという。

「結婚宣言した後、総選挙が終わったステージ裏では(元AKBの)島田晴香が『てめえ、何してくれてんだよ!』とつかみかかろうとしたぐらいでした。島田といえば、ドラマで演じた悪役プロレスラーがハマり、一躍名をはせたメンバーで、アイドルらしからぬ身体能力を持っている。さすがの迫力に須藤も『これはヤバイ…』とビビりまくったみたいですよ」(テレビ局関係者)

 さらに、現役メンバーのみならず、かつてAKB48グループの総監督を務めた高橋みなみ(26)をはじめOGからも批判が続出。さすがの須藤も「ガチギレやん…」と意気消沈したという。

「総選挙で20位は須藤の過去最高の順位です。当然ながら『許せない!』という声が渦巻き、握手会へ来るファンも激減しました。激怒するファンと会うのが怖い須藤は、精神状態を保つために、ビールなど飲酒しながら臨んだようです。もちろん“飲酒握手会はNG”。それだけ追い詰められていたんでしょうね」(前同)

 とはいえ、過去にはもう引き返せない。反省するところは反省して幸せをつかんでほしいと、かつてのファンも願っている。