コシノジュンコ氏 ブルゾンとのCM共演に喜び「ちえみのママで通じる」

2018年03月21日 18時21分

商品発表会に出席したコシノジュンコ(右)と内堀雅雄福島県知事

 世界的デザイナーのコシノジュンコ氏、福島県の内堀雅雄知事らが21日、都内で行われた「FUKUSHIMA PRIDE 2018 collection」商品発表会に出席した。

 会津塗など福島県が誇る伝統工芸と、コシノ氏らデザイナー陣がコラボし、革新的な商品を開発した。「放っておくと民芸品。マジメに作ってるけど、都会の生活には合わなかった」(コシノ氏)。そんな伝統工芸にデザインの力を組み込んだことで「一流のホテルや旅館の空間を彩れるもの」(内堀知事)に変貌させた。

 イベントでは、内堀知事が「ブルゾンちえみさんと一緒にいていいのかな」と、ブルゾンとCM共演したコシノ氏をイジる場面もあったが、当のコシノ氏は「最近は『ちえみのママ』って言うとみんな知ってる。えらい時代になりましたよ」とうれしそうにしていた。

 食と空間をテーマに、会津塗のほか、会津木綿、二本松萬古焼、上川崎和紙などを商品化。販売は中央区の「GINZA SIX」で25日まで。