LiLiCo 忘れられない男性を回顧「浜松ギョウザのように包んで離さなかった」

2018年03月21日 16時48分

LiLiCo(左)とDJ OSSHY

 マルチタレントのLiLiCo(47)が21日、都内のCLUB「DIANA」で行われたコンピレーションアルバム「レッツ・ディスコ」リリース記念イベント(ユニバーサルミュージック主催)にゲスト出演し、真っ昼間からフィーバーしまくった。

 ジョン・トラボルタの名作「サタデー・ナイト・フィーバー」公開から40年。この日は会場にマッサージルーム、託児所、医務室が用意され、昼間から健全に3世代で楽しめる夢の空間が実現した。

 LiLiCoは「父がサタデー・ナイト・フィーバーが大好きだった。子守歌でディスコソングを歌うので眠れなかった」と笑わせると「スウェーデンには、キッズディスコというアルコールなしの健全なダンスパーティーがあった。このイベントも似ている。踊るのに時間は関係ない。すごくいいから毎週やろうよ」と呼びかけた。

 ディスコは音楽に親しむとともに、男女の出会いの場でもある。LiLiCoは「有名ディスコMで出会った浜松のTさん。とてもすてきな人で大好きだった。チークタイムになると彼を誘って、浜松のギョウザのように包んで離さなかった。海などでデートしたんだけど、さほど進展はなくて…。好きになった人は忘れられない。今でも彼がたまに頭に浮かんでくる。何しているのかなあ」と、若き日の思い出を語った。

 イベントには名司会者・押阪忍(83)の息子で、DJ OSSHYとして活躍している押阪雅彦(52)も参加した。