落合福嗣 グラゼニ凡田そっくりのユニホーム姿披露「運命的なものを感じる」

2018年03月20日 22時30分

倉持明日香(左)と落合福嗣

 元中日監督・落合博満氏(64)の長男で声優の落合福嗣(30)が20日、都内で行われたオリジナル連続アニメ「グラゼニ」の特別試写会に出席した。

 作品は週刊「モーニング」(講談社)に連載中の人気漫画。原作者・森高夕次氏の鋭い観察力でプロ野球の世界をリアルに描き出し、本紙記者も作品中に登場する。

 高橋尚成氏、仁志敏久氏など一流のプロ野球経験者がゲスト出演する中、主人公・凡田夏之介役を福嗣が担当。このユニホーム姿が凡田そのものと話題になっている。「本当に似ている。運命的なものを感じる。実はこれ、着ぐるみ用のユニホームで、本来は肉じゅばんを入れて、頭にかぶり物をする。それがピッタリ」と巨体を揺らしながら大笑いした。

 この日は元AKB48でスカパー!プロ野球セットPRアンバサダーの倉持明日香(28)もイベントに駆けつけた。父は野球解説者の倉持明氏(65)で、落合氏とロッテ時代に同じ釜の飯を食った仲でもある。

 倉持は「当て書きじゃないかと思うほどそっくり」と福嗣のユニホーム姿を絶賛すると「父がすごく食べるので、母は食事の用意が大変だった」と、プロ野球選手の家庭あるあるを披露。福嗣も「うちもそうだった」と深くうなずいた。

 作品はBSスカパー!で、4月6日から毎週金曜午後10時30分から放送される。