マック赤坂氏 たけし軍団「まっく赤坂見附」を呼び出し

2018年03月20日 16時43分

「まっく赤坂見附」に改名した鳩山来留夫

 先日、「まっく赤坂見附」に改名した、たけし軍団の鳩山来留夫(本名・鶴見憲=44)が、スマイル党総裁で実業家のマック赤坂氏(69)から呼び出しを受けていたことがわかった。

 まっくによると、改名のニュースが報道された後、マック氏本人と思われる人物からツイッターで「21日午後5時に私の事務所に来なさい」と呼び出しがかかったという。

 まっくは「どんなことを言われるか、正直、怖い。事務所に呼び出しというのは、多少アウトレイジな状況も想像してしまう。以前、渋谷で演説されているところをお見かけしたが、すぐに目をそむけてしまったほど迫力のある方。そんな方とまさか直接お話することになるとは…」と不安を口にする。

 だが一方で、「世界のキタノの弟子なのでビビッてばかりもいられない。笑いだけはきっちりとってくる。本家に負けないように、これからドンキに衣装を買いに行く」と殿直伝の芸人魂をむき出しにした。

 赤坂氏は億万長者としても有名。現在、所属のオフィス北野は、たけしの独立騒動で揺れている。まっくは「マックさんの一番弟子の座が空いていると聞いた。札束を積まれて『選挙に出ろ』と言われるかも。たけし軍団の下から2番目という位置からステップアップして、東さん(そのまんま東=東国原英夫元宮崎県知事)みたいになれるかな」とジョークを飛ばした。

 もちろん「一生、殿についていく」という腹は決まっており、オフィス北野を辞める気も、軍団を辞める気もさらさらない。「殿の改名シリーズは、これで最後になると思う。そう考えるといっそうありがたい」とか。

 鳩山由紀夫元首相(71)のそっくりさんとして活動していた時は“宇宙人”と呼ばれた鳩山氏の数々の奇行の悪影響を受けた。

 まっくは「本物に言えないものだから、僕に『謝れ!』と当たる人がいて、土下座させられたこともある」と過去のつらい経験を告白。「マックさんは当選の気配がないので、この名前でもひどいことは言われないと思う」と笑みを浮かべた。今度こそ、大ブレークなるか?