ベッキー SNS“特定作業”好き告白「パトロールって呼んでる」

2018年03月21日 05時00分

視聴者参加型深夜生番組のMCを務めるベッキー

 タレントのベッキー(34)が、関西テレビの視聴者参加型生番組「全人類がリサーチャー!特定せよ!」(25日深夜1時=関西ローカル)でMCを務めることが20日、分かった。関西テレビが発表した。

 視聴者参加型の同番組は、生放送でネットによる特定作業の速さを競うというコンセプト。「この人物は誰?」「この写真に写っているのはどこ?」など用意された様々なミッションをいち早くクリアし、正解にたどりつくと賞金3万円が贈られる。

 ベッキーは番組のコンセプトについて「面白いと思いました。今の時代だからできることですし。番組って『生放送でお送りする』ってよく言いますけど、この番組は、ただ送るんじゃなくて、視聴者の方と一緒に作っていく感じがいいなと思いました」と話した。

 自身も特定作業が大好きだといい「普段からSNSとか見張ったり。パトロールって呼んでるんですけど、特定系は得意です。それこそ芸能人が行ってるお店で、お店の名前が書いてなかったら、それを特定しよう!とか。そういうの好き」と明かした。

 スタジオにはベッキー一人でほかに共演者はいないため、「完全に一人で生放送って記憶になくて初めてのことだと思う」とちょっぴり不安そう。さらに、日曜深夜の生放送を「視聴者の皆さんが参加してくれるのか。最も早く寝たい日じゃない?」と心配した。

 それでも「きちんとやろうというよりは、ちょっと緩さがあってもいいのかなと思いますし、番組で私のキャラ設定があると聞いたのでキャラを守りつつ、ゆる~く皆さんが家でゆっくり見られるような番組にしたいです。視聴者の皆さんにかかっているので、ぜひスマホを片手に、パソコンの方も一緒に参加していただきたいです」と意気込んだ。