「スピードワゴン」井戸田と小沢は意外な“モテコンビ”

2018年03月21日 11時00分

スピードワゴンの井戸田潤(左)と小沢一敬

 お笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤(45)、小沢一敬(44)が19日、都内で行われた日本マクドナルドの「夜マック」カウントダウンイベントに参加した。

 この日の午後5時から100円をプラスすれば、商品のパティ(肉)が倍になる新サービスがスタート。2枚のパティが4枚になる「倍ビッグマック」を試食したい井戸田は持ちネタ「あま~い」と“倍”をかけた「やバ~イ(倍)!」と驚いた。

 囲み取材で、報道陣からの「倍になってほしいものは?」との質問に、井戸田が「お仕事の量かな」と回答する一方、小沢は「筋力が倍になってほしい。最近、年を取ってから朝が起きられない(苦笑い)。腹筋で起きられるように」と願った。また、「V6」の森田剛と女優の宮沢りえの結婚について聞かれると、小沢は「中学生の時に人生で唯一ファンレターを書いたのが宮沢りえさん。ファンなんで幸せになるなら一番うれしい」と祝福した。井戸田は2005年に女優・安達祐実と結婚するも、09年に離婚。最近では「再婚相手探し」がバラエティーでネタ化しているほどだ。報道陣から「夜マックを一緒にゆっくり食べる女性は?」と振られると、井戸田は「今、いないんですよ」と即答。「僕と一緒に食べてくれる女性がいたら、全然言ってください」と約束した。テレビ局関係者は「井戸田さんは離婚後も何度も美女とのデートを報じられてますし、堂々と認めてもいる。女性には焦らず紳士的な接し方をするのがお笑い芸人らしくないギャップで、モテるみたいです」と明かす。さらに、相方・小沢もなかなかのモテぶりを発揮しているという。

「昨年10月には写真週刊誌に美女とのツーショットを激写された。小沢さんは芸人仲間の飲み会にも女性を堂々と連れていく。女性は“公認の彼女”と大喜びするんですが、いろんな子を連れていくというんですよ。一種の口説く時の作戦みたいなものでしょう」(前同)

 意外な“モテコンビ”といったところか。