橋本マナミ アフリカで「ライオンがシマウマを食べる」シーン見たい!

2018年03月19日 20時51分

橋本マナミ

“国民的愛人”ことタレントの橋本マナミ(33)が19日、都内で行われた「DeNA トラベル旅知るフェスタ」でトークショーを行った。

 橋本は「旅行は好きだけど、仕事も好きで長期の休みは取りづらい。年に1回、行けたらいいくらいかな。海外で仕事がある時、ついでに数日休みを取るとか工夫している。予定を詰め込んで、朝一から欲張って歩き回りたいタイプ」と旅行について語った。

 続けて「アフリカに行ってみたい。ライオンがシマウマを食べる弱肉強食の自然の原理が見たい」と話すと、共演のメンタリスト・DaiGo(31)が「そういうのは芸能界で見ていそうですけどね」と突っ込んで笑わせた。

 胸元が大きく開いた衣装で登場した橋本は「最近は、あまりセクシーなのは子供が見られないと言って、テレビに出る時は露出を控えめにするよう指示される。今日は久々に胸元を開いた」と苦笑い。DaiGoは「つまんないこと、言うやついるな。いやなら見なきゃいいのに」とすかさず擁護した。

 旅好きのDaiGoが「日本人女性はもてるので親切にされるが、日本人男性は積極性がなさすぎて人気がない」「英語を覚えるにはベッドの上が一番」などと熱弁をふるうと、橋本は「欧州で身長が高くて格好いい男性と、結婚前にひと夏の恋を楽しみたい」と“愛人”らしくコメントした。