沢松奈生子氏 大坂なおみの快挙を「グランドスラムで優勝したくらいの価値」

2018年03月19日 11時05分

ツアー初制覇の大坂なおみ(ロイター=USA-TODAY-Sports)

 1990年代に活躍し世界ランキング14位まで上昇した元選手の沢松奈生子氏(44)が、レギュラー出演する「あさチャン!」(TBS系)で19日、BNPパリバ・オープンの女子シングルス決勝でツアー初制覇した大坂なおみ(20=日清食品)の快挙を「はっきり言って、グランドスラムで優勝したくらいの価値です」とたたえた。

 沢松氏によると、大坂はハレプを破った準決勝で覚醒。決勝戦も制したことで「これはもう、世界中に確実に激震が走りましたし、大坂なおみさんは今、一番ノッている選手。彼女が(ランキング)1位だというくらいの位置づけでみんな向かってくると思います。ここから真価が問われるでしょう」と次戦で今大会と同格のマイアミ・オープン(20日~)以降の状況変化を予想した。

関連タグ: