観月ありさ リーアム・ニーソンのあり得ない心遣いに感激

2018年03月18日 18時48分

観月ありさ(左)とリーアム・ニーソン

 女優・観月ありさ(41)が18日、都内で行われた映画「トレイン・ミッション」(30日公開)のジャパンプレミアに、ゲストとして駆けつけた。

 通勤電車を舞台に繰り広げられるサスペンス。主演のリーアム・ニーソン(65)は13年ぶりの来日だ。観月はニーソンのファンだったそうで、桜の花束を贈呈すると「お会いできて光栄」と声を弾ませた。

 ファンにはおなじみの渋すぎる低音ボイスで「恋に落ちてしまった」とラブコールを送られると、「私も」と目をハートにして応じた。

 ニーソンはこの日のために、観月のデビューシングル「伝説の少女」(1991年)を2~3回聴いてきたと告白。観月は「すごくないですか。14歳の時に歌った歌を」と名優の気遣いに感激した。