ニコール・キッドマン 離婚回避のために夫婦でカウンセリング受ける

2018年03月18日 11時00分

キッドマンとアーバン夫妻(インスタグラムから=@nicolekidman)

 オーストラリアの人気女優ニコール・キッドマン(50)とオーストラリア出身の米カントリー歌手キース・アーバン(50)が離婚を回避するためのカウンセリングを受けていたことが分かった。米芸能週刊誌「In Touch」(電子版)が報じた。

 2人が訪れたのは米国・バーモント州カボットにある夫婦の危機を修復する施設「マリアジ・クエスト」。そこで5日間の集中的なカウンセリングを受けた。「さまざまなカリキュラムを受けてとてもハードな5日間だったようです」(関係者)

 キッドマンは1990年にトム・クルーズ(55)と結婚したが、2001年に離婚。06年にアーバンと再婚してサンディ(9)とフェイス(7)の2人の娘をもうけているが、最近は喧嘩が絶えなかったという。

「彼女はとても嫉妬深く、夫の私生活から仕事にまで口を出して全てをコントロールしようとするので、しょっちゅう夫婦喧嘩していました」(前出の関係者)

 深まる一方の夫婦の亀裂を修復するためにカウンセリングを受けることにしたわけだが、これが2人にとって離婚危機を克服するための最後の手段だったという。

「アーバンが提案したそうです。カウンセリングを受けてもダメだったらもう終わりにしようとキッドマンに最後通告を突きつけたそうですよ」(同関係者)

 果たして夫婦仲は修復されたのか? 今後の動向から目が離せない。