松平健 本物の刀に「心が洗われる実感がした」

2018年03月16日 14時00分

制作発表に出席した松平健

 俳優の松平健(64)が16日、都内で行われた三重テレビ放送の特番「宝刀(たからのかたな)~日本人の魂と技~」の制作発表に出席した。

 松平出演の同番組では、刀を通して日本の精神性や美意識を検証。日本女性と刀の関係もひもとく。

 テレビ朝日系時代劇シリーズ「暴れん坊将軍」で人気を博した松平だけに、刀の番組には「興味がある。(『暴れん坊将軍』では)劇用(の刀)だったが、今回は本物」とノリノリだ。

 2月にはロケで名古屋・熱田神宮に行き、「刀を拝見した。身が引き締まる、心が洗われる実感がした」と振り返った。これまでは「(職人)一人で作ると思っていた」そうだが、複数の職人が携わっている姿を目の当たりにし、感心したという。

 初回放送は同局で4月28日午後9時~。関東地区ではTOKYO MXなどで5月以降の開始で調整中。