りゅうちぇる「日本語の意味が分からない」運転免許筆記試験に超苦戦

2018年03月16日 13時06分

イベントに出席したりゅうちぇる

 アーティストの「RYUCHELL」こと個性派読者モデルのりゅうちぇる(22)が16日、都内で行われた「NYX Professional Makeup 表参道原宿店」オープニングセレモニーに出席した。

 もうすぐ父親になるりゅうちぇるは現在、仕事の合間を縫って自動車教習所に通い、運転免許(マニュアル)の取得を目指している。なんとか仮免許まではいったが、筆記試験に苦戦中。徹夜で勉強に励んでいるが「ぶっちゃけ、日本語の意味が分からない。テストの問題に手前と書いてあっても、車の手前か僕の手前? チョー難しい」と語る。

 一方で「勘でやった方が結果がいいので、これからも勘でやる」と気になる言葉も…。試験の難しさばかりに気を取られて、一番重要な安全という概念が欠落しているようだ。

 ちなみに、運転免許試験はおおむね4分の3が合格するが、芸能界では不規則な仕事と教習時間を両立させるのが難しく、苦戦する芸能人が少なくない。ママタレント・木下優樹菜(30)は過去26回も試験に落ちており、昨年、11年越しでようやく夢をかなえた。

 2日前にはこのイベント会場の目と鼻の先で、俳優の高嶋政宏(52)が追突事故を起こしている。くれぐれも安全運転を心がけてもらいたいものだ。

関連タグ: