大橋純子 初期の食道がん公表「元気で、この顔で戻ってきます!」

2018年03月15日 16時50分

食道がんを公表した大橋純子

「シルエット・ロマンス」などのヒット曲で知られる歌手の大橋純子(67)が15日、都内で会見を行い、初期の食道がん(ステージ1)であることを告白した。

 大橋は「先月の定期健診で、食道がんが見つかった。まだ早期で、すぐに治療にかかれば、なんとか完治できるのではということで、4月以降予定していたコンサートは、キャンセルし、治療に専念します」と打ち明けた。

 来年、デビュー45周年を迎える大橋は、未発表の公演を含めると約15本のホールツアーやディナーショーを計画しており、年末からレコーディングに向けて、打ち合わせが進行中だった。

 ファンに対して「応援してくださる皆さまには、『本当に楽しみにしているから』と声をかけてもらい、中止を伝えるのはつらかった」と悔しそうな表情を浮かべた。続けて「できれば早い復帰を目指して、もう一度、仕切り直して頑張りたい。これからも変わらぬ応援をよろしくお願いいたします」と語った。

 復帰の時期については「大まかには今年いっぱいで戻れるかなとは思いますけど、まだ分からないです」と明かした。

 大橋は最後に報道陣に向かって会釈し「元気で、この顔で戻ってきます!」と言って会場を後にした。