イケメン決定戦「ミスターパブリックグランプリ」に美容師の工藤直耶さん「やるからには世界一」

PR

提供:パブリックスタンド

2018年03月15日 17時10分

「第1回ミスターパブリックグランプリ」グランプリに輝いた工藤直耶さん(中)、左は2位の橋口聡さん、右は3位のFumiyaさん

 世界基準のイケてる男子を発掘するコンテスト「第1回ミスターパブリックグランプリ」が14日、都内で行われ、美容師の工藤直耶さん(24)が栄冠を手にした。

 同大会は、オシャレに空間と音楽とお酒を楽しめる“オトナの社交場”「パブリックスタンド」が、ワールドワイドに活躍できるイケメンを発掘・応援するイベント。優勝者には、4月にエジプトで開催される世界各国からスーパーモデルらが出場するコンテスト「MR.ECO international」に日本代表として出場する権利が与えられる。

 自己PRやファッションチェック、メインスポンサーによる審査員投票を経て、初代王者に選ばれた渋谷のイケメンスタイリスト・工藤さんは「まさか僕が選ばれるなんて思っていなくて動揺を隠し切れないです。すごくうれしいです。(勝因は)スピーチとかで後悔のないように自分の気持ちをしっかり伝えられたことです。応援してくださった周りの人に感謝しています」と喜びを爆発させた。

 特別審査員として参加した格闘家の才賀紀左衛門(29)から「ぜひ、みんなの思いを乗せて世界大会で頑張ってもらいたいです」とエールを送られると、「やるからには世界一を取るつもりで行ってきます」と“世界制覇”を力強く宣言した。