人気モデルNiki ワイルドな衣装で「ロック様愛は誰にも負けません!」

2018年03月14日 21時42分

Niki

 ジャニーズ事務所の山Pこと山下智久(32)と1月にハワイ旅行したと報じられたモデルのNiki(21)が14日、都内で行われたアドベンチャー映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」(30日公開)の特別上映イベントに登場した。

 同作の主演は「WWEのロック様」ことドウェイン・ジョンソン(45)。ということで、ボクシング元3階級制覇王者・亀田興毅氏(31)、お笑いコンビ「ガリットチュウ」の福島善成(40)とともに「和製ロック様コンテスト」に駆り出されたNikiは「女性ですが、ロック様愛は誰にも負けません!」と宣言。ロック様が2011年から出演しているカーアクション映画シリーズ「ワイルド・スピード」で「大好きになりました」とのことだ。

 ジャニーズ系とワイルド系では正反対だが、ここではロック様なのか? 司会者が「やっぱり筋肉にひかれる?」と突っ込むと「いや、カッコイイんですよ、中身も見た目も」。ムキムキのレスラー体形が好きかどうかは、うまくはぐらかした。

 Nikiは映画を「かなり意識した」露出度高めのサファリルックで登場。ボディーラインくっきりなインナーの上に羽織ったシャツは、ずっとはだけたまま。超ミニのホットパンツ、黒の編み上げブーツ姿で美脚を披露。シャツが肩からずり落ちないよう、しきりに直し、胸元を強調していた。

 コンテストは2時間かけた特殊メークでロック様になりきった黒田が優勝。亀田は上半身裸になり筋肉をアピールしたが、Nikiとステージ脇に追いやられ、引き立て役に回る場面が多かった。