千葉雄大「気持ちがあれば十分」バレンタインにチョコなし告白で強がり?

2018年03月14日 13時41分

イベントに出席した千葉雄大

 俳優の千葉雄大(29)が14日、都内で行われた寝具ブランド「ロイヤルスター20周年&ボレリー5周年記念イベント」に出席した。

 千葉は上質な羽毛ふとんや寝具を扱う同ブランドで、イメージキャラクターを務めている。この日は「上質な睡眠」をテーマにトークイベントを行った。

 多忙を極める千葉は「効率的に疲れを取ることを意識して寝るようになった」そうで「毎日決まった時間に寝るのは難しいけど、睡眠時間を5時間は取りたい」と話し、健康的な睡眠を心がけていることを明かした。そして「寝る時には、気分がリセットされるのでパジャマを着ている」とも。

 イベントでは、9日に29歳の誕生日を迎えた千葉へサプライズケーキが用意された。大好きなチョコミント味のケーキを前に「ありがとうございます」と感謝した千葉は「外食や海外旅行など、一人でできることを増やしたい」と20代最終年の抱負を語った。

 この日はホワイトデーだが、千葉は贈り物をする相手がいないそうで「バレンタインデーには、よく事務所に何トンものチョコが届くって聞きますけど、僕は一切ない。まぁ、物じゃなくても、気持ちがあれば十分だと思いますよ…」とガックリ肩を落とした。