菅田将暉 「あゝ、荒野」AMDアワードW受賞に「まさか2つも」

2018年03月12日 20時02分

菅田将暉

 優秀なデジタルコンテンツ等の制作者を表彰する「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー’17/第23回AMDアワード」授賞式が12日、都内で行われ、映画「あゝ、荒野」に主演した菅田将暉(25)が出席した。

 この授賞式はデジタルメディア業界の発展を目指して設立された。「あゝ、荒野」は劇場だけではなく、配信やDVDで同時公開するという挑戦的な手法が評価され、優秀賞とAMD理事長賞の2冠に輝いた。

 岸善幸監督は「まさか2つも賞を頂くとは思っていませんでした。とてもうれしい。またここに呼んでいただけるように新しい挑戦をしたい」と喜びのコメント。菅田も「映画は映画館で見るものと思っていたので、配信、DVDでも同時公開するというシステムはどうなんだろうと(当初は)疑問だった。でも地方にいる方は近くに劇場がなかったりしますよね。だとしたら、新しいエンターテインメントのあり方なのかなと。これを励みにこれからも頑張っていきたいと思います」と感謝の言葉を口にした。

 菅田といえば、先月22日、女優でモデルの菜々緒(29)とのお泊まりデートを「女性セブン」に報じられたばかり。それだけに、多数のメディアが駆けつけたが、熱愛報道に触れることはなかった。

 授賞式には、ココリコの田中直樹(46)や野田聖子総務大臣(57)らが出席した。