岡田結実「褒めると財布のヒモが緩くなる」誕生プレゼントは父・圭右におねだり

2018年03月12日 18時08分

藤勝信厚生労働大臣(右)を表敬訪問した岡田結実

 タレントの岡田結実(17)が12日、厚生労働省で行われた「受動喫煙に関する啓発イベント」に出席した。

 厚労省は2020年東京五輪・パラリンピックを見据え、受動喫煙対策を強化する関連法案を今国会に提出。「受動喫煙対策推進キャラクター」に就任した岡田はこの日、加藤勝信厚労相(62)を表敬訪問した。

 岡田はたばこについて「かいだ時に頭が痛くなる」そうで「一生吸わないと決めている。両親からもたばことお酒はやめてほしいと言われている」と告白。昨年11月に離婚した父親の「おかだますだ」岡田圭右(49)から言われたそうだ。

 4月15日に18歳の誕生日を迎える。両親は「誕生プレゼントとかイベントごとは大切にしてくれる」そうで、特に圭右に対しては「褒めると財布のヒモが緩くなる。うまくやりたい」とおだててプレゼントをおねだりするつもりだ。

 今春から高校3年生。大学進学を公言しており「家庭教師の先生と、どの大学に絞るか話した。おバカなのでコツコツ頑張っていきたい」と謙遜しつつも誓いを新たにした。