【SODアワード】戸田真琴「クリスマスイブの撮影は思い出深い」

2018年03月10日 00時58分

戸田真琴

 SODグループの優秀なキャスト、作品を表彰する祭典「SOD AWARD2018」が9日、都内で行われ、戸田真琴(21)、市川まさみ(26)ら5人が「専属女優賞」を受賞した。

「ミスiD2018」も受賞し多方面で活躍中の戸田は「Geo部門女優賞」とのダブル受賞。「結婚間近の美人OLを【奴隷化・屈服・完全制圧】レイプ 〜狙われたイヤホン自転車女子〜」(SODstar)という作品について話が及ぶと、「初めてレイプ物の撮影だったんですが、なんとクリスマスイブに撮影で、とても思い出深いんです」と明かして会場を笑わせた。

「日本で一番AVを見ているバイヤー選出部門女優作品賞」とのダブル受賞になった市川は、受賞作(「市川まさみ×ナチュラルハイ 痴漢OK娘スペシャル SODstar Ver.絶対NGの超絶美尻女を連日痴漢でOKさせろ」)について、「ものすごい激しくて(撮影が)終わったあとに抜け殻になった作品。体位という体位を全部出し切った作品です」と胸を張った。