【SODアワード】最優秀新人女優賞・小倉由菜 安村のギャグに「私もはいてます」

2018年03月10日 00時57分

小倉由菜

 SODグループの優秀なキャスト、作品を表彰する祭典「SOD AWARD2018」が9日、都内で行われ、昨年12月にAVデビューした小倉由菜(19)は「最優秀新人女優賞」に輝いた。

 小倉は真っ赤なロングドレスで登壇。プレゼンターを務めた芸人、とにかく明るい安村(35)が「安心してください。はいてますよ」と自身のギャグを繰り出しながらトロフィーを渡すと、小倉も「私もはいてます」と切り返して笑いを取った。

 その後は「デビューして4か月。AVに出るかどうか、本当に悩みましたが、決意して本当に良かった。いろんな方に支えられてこの場に立っているので、これからも頑張ります」と意気込んだ。

 なお、この日は1万本の事前予約達成でAVデビュー決定という触れ込みで話題になっていた「謎の美少女」もお披露目された。名前は本庄鈴(ほんじょう・すず)で4月デビューが決定。本庄は「誠心誠意頑張りますのでよろしくお願いします」と初々しいあいさつで花を添えた。