性別適合手術を受けたGENKING「費用は600万円」「彼氏います」と告白

2018年03月09日 00時00分

GENKING

 性別適合手術を受けたタレントのGENKING(年齢非公表)が8日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」に出演し、「恋人がいます」と告白した。

 GENKINGは今年1月、ブログで「私GENKINGは、去年本来産まれるべき女の子に生まれ変わり、名前も元輝(げんき)から沙奈(さな)になりました。戸籍も女性です」と報告。その後、テレビ番組で昨年5月に手術を受けたと明かし、「しばらく芸能活動をお休みしてた理由はそのためです」と休業の理由を説明した。

 番組で費用を聞かれると「全部で600万円くらい。失敗したくなくて、一番うまい先生にやってもらいました」と答えた。術後は「全身が痛かった」という。一番大変だったのはトイレだった。「男性と女性でおしっこの出し方が違う。感覚がわからなくて、できるまで退院できなかった」と語った。

“生まれ変わった”GENKINGは、彼氏の存在を聞かれ「います」と即答。相手の素性は「やさしい人。芸能人ではないけど、わかっちゃう」とだけ答えた。