超新星ユナクの下ネタ連発に詰め掛けたマダム大喜び

2018年03月07日 18時31分

左から「超新星」のユナク、ソンジェ、島袋寛子

 韓流アイドルグループ「超新星」のソンジェ(31)が7日、東京・豊島区のサンシャインシティで、セカンドアルバム「ユメノカイカ~夢が夢で終わらないように~」の発売記念イベントを行った。

 司会は日本語が堪能な超新星のユナク(33)が務め「この間、間違って『ユメノカイカン』と言ってしまった。今日は暑いよ。(自分のシャツが透けて)乳首が見えてる!」などと、下ネタを連発して詰め掛けたマダムたちを大喜びさせた。

「SPEED」の島袋寛子(33)とデュエット曲「おやすみ」を熱唱したが、実はレコーディングでは顔を合わせていない。

 それでもこの日、2人で同曲を初披露できたとあって「島袋さんは多忙で時間が取れなかったので、僕のほうで事前にいろんなバージョンを録音してアレンジしてもらった。素晴らしいアーティストと共演できた上、発売日にイベントまで開けた。とても感謝している」と笑顔で話した。