【アカデミー賞】特殊メーク担当の辻一弘氏がオスカー獲得!作品賞は「シェイプ・オブ・ウォーター」

2018年03月05日 15時05分

「メーク・ヘアスタイリング賞」を受賞した特殊メーク担当チーム。左から辻一弘氏、ルーシー・シビック氏、デビッド・マリノフスキ氏(ロイター)

「第90回アカデミー賞」授賞式が現地時間4日(日本時間5日)、米・ハリウッドで行われ、最多13部門でノミネートされていたギレルモ・デル・トロ監督(53)の「シェイプ・オブ・ウォーター」が作品賞を獲得。美術賞、作曲賞、監督賞と合わせて最多4冠を獲得した。同作はアマゾンで捕獲され研究所に収容された「半魚人」と研究所の女性清掃員との純愛を描いたラブファンタジー。

「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」でチャーチル元英首相を演じたゲイリー・オールドマン(59)が予想通り、主演男優賞を獲得。チャーチルの特殊メークを担当した米国在住のアーティスト・辻一弘氏(48)が、日本人として初めて「メーク・ヘアスタイリング賞」を受賞した。

 なお、「スリー・ビルボード」のフランシス・マクドーマンド(60)が主演女優賞を獲得した。マクドーマンドは1996年の「ファーゴ」以来、2度目の主演女優賞となった。