「2018年に宇宙人が侵略しにくる」!?元カナダ国防相、衝撃の報告!

2018年03月05日 10時30分

 昨年末、米国防総省は2007年から2012年まで巨額の予算を投じ、秘密裏にUFO調査を行っていたと発表、多くのメディアが報じた。空母ニミッツから発艦した戦闘機が確認したUFOの動画など、多数のデータを公開して注目を集めた。なお、このUFO調査は予算こそなくなっているものの、民間に委託して現在も続行されていると言われている。

 また、日本政府は先月27日に「『 地球外から飛来してきたと思われる未確認飛行物体』の存在を確認したことはない」とする答弁書を閣議決定した。立憲民主党の逢坂誠二衆院議員の質問主意書に答えたものである。

 米国や日本など、各国の政府がUFOについて言及することが多くなっている。この流れはやはり、UFOや宇宙人に関する何らかの密約が各国政府となされている証左なのだという人々も多い。

 そこで今、改めて注目を集めているのがカナダの元国防相、ポール・ヘリヤー氏の発言だ。彼はなんと、「2018年に宇宙人が地球に侵略してくる」!?という発言をしているのだ。

 ヘリヤー氏は1963〜 67年の間カナダ国防相を務めていた。彼は2005年からUFOとエイリアンの存在を公言、政府はその情報を隠していると発言している。2014年にロシアのニュース番組に出演した際、地球にはすでに少なくとも4種類の宇宙人が潜伏しており、いずれも人間の行う環境破壊や戦争に対して怒りを覚えていると答えている。

 また、一部のエイリアンは政府や軍に協力しており、マイクロチップや防弾チョッキなどは彼らの技術協力によるところが多いという。そして彼は、2018年にはエイリアンが公の場に姿を現し、地球侵略を開始するとネット上で公言したのである。

 実は、彼と同様の内容を公言している人物は他にも存在する。

【関連動画】Paul Hellyer The Extraterrestrial Takeover will Begin in 2018 Tom De Longue Background

 

(提供=ミステリーニュースステーションATLAS

 

関連タグ: