石川さゆり カラオケで苦い思い出「点数が悪かった」

2018年03月04日 15時46分

石川さゆり

 演歌歌手の石川さゆり(60)が4日、都内で行われた「石川さゆりと一緒に楽しめる カラオケイベント」に登場した。

 数々のヒット曲を世に送り出した演歌界の“女帝”が、カラオケの新機種「JOYSOUND MAX2」を使ってファンと交流。最新曲「夫婦人情」も披露した。

 カラオケには「行ったことはある。3回くらい」というが「でも(採点の)点数が悪かったから(それ以降行くのを)やめた」。何点だったか聞かれると「歌い手の名誉にかけて言えない。歌の味わいは数値には、しきれない」とプライドをのぞかせつつ笑わせた。

 さらに「私、盛り上げ上手。『ア~ソレソレ!』と」と合いの手が得意であると胸を張る。「これはいい感じでできる。これを点数につけてくれたら100点いけるのでは」とちゃめっ気たっぷりに話した。石川とカラオケできたら大盛り上がりとなるに違いない。