STU岡田奈々 国交省プロジェクトのアンバサダー就任「海の魅力広めます」

2018年03月02日 19時29分

左から藤原あずさ、石井大臣、岡田奈々、田中皓子

 AKB48グループの“末っ子”で、瀬戸内7県を拠点に活動する「STU48」が2日、多くの人に海や船の楽しさを知ってもらう「C to Sea プロジェクト」のアンバサダーに就任し、東京・千代田区の国土交通省で行われた任命式にメンバーの岡田奈々(20)、田中皓子(21)、藤原あずさ(19)が出席した。

 石井啓一国土交通大臣(59)から「アンバサダーとして、海や船の楽しさや魅力を伝えてください」と任命状を渡されると、STUキャプテンの岡田は「精一杯頑張ります! 海や船の魅力や楽しさをたくさんの人に広められるように頑張ります」と意気込んだ。

 岡山県出身の藤原は「2級小型船舶操縦士免許」を取得済み。石井大臣から話を振られると、藤原は「講習の際は陸とは違って、海の上だと真っすぐ進むのが難しかった。ハンドルを取られてしまって。先生の方に手取り足取り教えてもらったおかげで無事に取得できました」と報告。今後について、藤原は「瀬戸内の島々はたくさんあるので、直島や豊島、沖島に行ってみたいです」と夢を描いた。