“不倫騒動”大沢樹生&濱松恵「嘘つき」はどっち?

2018年03月02日 16時30分

怒りをぶちまけた濱松恵(右)と不倫を否定する大沢樹生

 ウソつきはどっちだ!? 今週発売の写真誌「フラッシュ」で報じられた元光GENJIの大沢樹生(48)の不倫疑惑は、予想通り“炎上女優”濱松恵(35)によって爆弾が投下されてしまった。濱松は1日、自身のブログで大沢への怒りをブチまけた。これを受けて、濱松本人と大沢サイドに不倫疑惑について確認したところ、両者の主張は真っ向から食い違う展開に。“ダレ得!?”の不倫疑惑、泥沼化する可能性も出てきた。

 やはり爆弾が投下されてしまった――。

 濱松は1日、「嘘、嘘、嘘」というタイトルで大沢に向けられたと思われる自身のブログを更新した。「去年の豊本の逃げ方も最低だったけど、またか。。」という書き出しで始まったブログで「バレたから急に音信不通はないでしょ。結局どんな良いことばっかり言ってても、男は逃げ得の道を選ぶ」と糾弾。付き合ってほしいと言ってきたのは相手側だと主張した上で「妊娠してたら、責任取って下さいね」と肉体関係があったことを間接的に認めていた。

 このブログについて、濱松サイドに確認したところ、濱松本人から直接話を聞くことができた。

 ――1日更新のブログは大沢に向けたものか

 濱松:そうです。不倫疑惑ではなく、完全な不倫でした。27日にブログで不倫を否定したけど、あれは大沢さんの事務所からあのように対応するように言われて、ウソついてました。

 ――不倫した経緯は

 濱松:散々、不倫報道で批判されてきたから、最初は誘いを断ったけど「僕が守って周りに文句言わせなきゃいいじゃん」と押し切られて、年明けから関係が始まった。それでも最初はモヤモヤしてたけど、3回目のデートで奥さんが記入済みの離婚届を見せられて、「恵は優しくしてくれるから付き合いたい」と言われて、大沢さんは本気なんだと思い、真剣な交際に発展した。

 ――妊娠の可能性を書いているが、肉体関係はあったのか

 濱松:年明けから5回以上会って、そのたびに肉体関係はありました。最後に会ったのはバレンタインのとき。もし妊娠してたら、大沢さんが何と言おうと子供は産みます! その上で認知しないと言うなら、DNA鑑定するのも考えます。

 濱松は終始、大沢に対する怒りを爆発させていたが、その原因は「報道が出た直後から音信不通になって逃げたこと」だという。この濱松の主張について、大沢はどう考えているのか?

 大沢のマネジャーは本紙の取材に対し「濱松さんが、あることないことブログに書かれてるみたいですが、どうしてこうなってしまったのか残念。不倫はありません。いい形でお会いして一緒に仕事をしていこうと話していた矢先だったのに…」と、不倫を否定しつつ困惑。濱松が「離婚届を見せられた」「肉体関係をもった」と主張したことには、「私も一緒に同席していたのに、どうしてそんなことができますか?」と反論した。

 その上で、濱松の怒りの原因が「報道後に大沢が音信不通になって逃げたこと」だと伝えると、「事が事だったので、大沢にはしばらく連絡を取らないようお願いしていた。もし、濱松さんが大沢と連絡がつかなくて困っていたのなら、私に連絡いただければよかった」と説明した。

 両者の主張は真っ向から食い違っているだけに、どちらかがウソをついていることになる。いずれにせよ、過去にも交際相手との関係をめぐって不満を爆発させ、数々の衝撃暴露をしてきた濱松がこのまま黙っているとは考えにくく、大沢に対して二の矢、三の矢を放ってくる可能性は高い。

 もし、決定的な証拠を突きつけられたときに大沢は、それでも否定することができるのか?

“ダレ得!?”な今回の不倫騒動の論点は、もはやその一点に絞られた。