橋本愛のプレゼントしたチョコが目の前で粉々に

2013年02月03日 11時10分

 女優橋本愛(17)が2日、都内で行われた映画「さよならドビュッシー」(公開中)の大ヒット御礼イベントに、共演のピアニスト清塚信也(30)、女優相楽樹(17)らとともに登場した。


 バレンタインが近いということで、橋本から清塚にチョコレートをサプライズプレゼント。清塚は「人生最高のモテ期じゃないですか!」と既婚者とは思えないほどハシャぎ、ナイトのごとくひざまずいて受け取った。


「本命ととっていいんですか?」と厚かましく橋本に迫るも「丁重にお断りします」と門戸を閉ざされてしまったがお構いなし。「キスは改めて!」と全く懲りない様子だった。


 その後、テレビカメラに向かってチョコを見せびらかしていると突然手を滑らせ、あろうことかもらったばかりのチョコを床に落としてしまった。「信じられない」と手で口を押さえる橋本の目の前で粉々に割れてしまったチョコをかき集め、「あ~あ」となじられると、ただ頭を下げて平謝りするしかなかった。


 せっかくの“人生最高のモテ期”が5分ともたず終わってしまい、さすがのお調子者も「こういう星の下に生まれたんです…」としょげていた。