AKB48新エース・岡田奈々が写真集発売 飛躍のカギは“まゆゆ症候群”脱却

2018年02月28日 16時30分

渡辺麻友に憧れているという岡田奈々

 AKB48でSTU48キャプテンを兼任する岡田奈々(20)が27日、都内でファースト写真集「飾らない宝石」の発売記念イベントを行った。同書は、AKB新エースの待望のファースト写真集として、透明感と神秘性に満ちた美しいカットがあふれている。
 
 水着ショット満載だが岡田は「水着を着ることへの恥じらいが一切ない。すてきな衣装を着させていただいて奇麗に撮っていただいて感謝です」とあっけらかん。何も着ていない裸に見えるカットもあるが、昨年末にAKBを卒業した渡辺麻友(23)の写真集と同じポーズだという。岡田は「麻友さんに憧れてAKB48に入ったので、麻友さんを追っかけるポーズを撮りました。大丈夫、何も着てないように見えるけど、着ています」と笑顔を見せた。
 
 岡田は、3月14日に発売されるAKBの51枚目シングル「ジャーバージャ」で、初センターに抜てきされた。岡田は「渡辺麻友さんが卒業されて次のシングル。うれしいけど、プレッシャーを感じる」と心境を明かした。

「『48グループ史上最も真面目なメンバー』と言われ、何事も手を抜かない。アイドルとしてストイックすぎる面は尊敬する渡辺麻友とそっくりですが、心配な面も同じです。過度なプレッシャーなどで精神的に追い込まれたり、息抜きをうまくできないことも心配される。周囲がフォローしてあげないと、パンクしてしまうかもしれない」(芸能プロ関係者)

 キャプテンとして、1月末にデビューしたSTU48を先導する重責も担う岡田。一方で“AKB48の良心”とも言われている。

「1月の初ソロコンサートは圧倒的な歌唱力で驚かせた。今年はソロ歌手としてCDデビューも目標に掲げている。すべて完璧にすることは大事ですが、体調を崩しては元も子もない。いい意味で手を抜くことを覚えればいいのですが…」(同)

 48グループ新エースの飛躍には周囲のフォローが重要になりそうだ。