オリラジ藤森のフリースタイルラップをZeebra絶賛「またやりましょう」

2018年02月27日 20時13分

左からZeebra、藤森慎吾、SKY-HI

 お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾(34)が27日、都内のクラブで行われたマーベル映画「ブラックパンサー」(3月1日公開)のPRイベントに出席した。

 ヒップホップユニット「RADIO FISH」のボーカルとしても活躍する藤森は「マネジャーに『マーベルとヒップホップは好き?』と尋ねられてうなずいたら、なぜかここにいた。こんな素晴らしいメンバーの中にいさせてもらって」といつになく緊張した様子。

 重鎮のZeebra(46)、SKY―HI(AAAの日高光啓=31)に交じってフリースタイルラップを披露すると「口の中の水分がゼロ。こんなに貴重な機会をいただけて楽しかったけど、足の震えが止まらない」と苦笑した。

 Zeebraは「このメンツの中でやったらドキドキしちゃうよね。でもとてもよかった! また機会あったらやりましょう」と優しく声をかけ、「PERFECT HUMAN」を大ヒットさせた藤森の高速ラップを絶賛した。

 ところでZeebraといえば、盟友のUZI(本名・許斐氏大=43)が今年1月、大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕されたばかり。1000回分を超える大量の“ブツ”を隠し持っていたことから“売人”ではないかと疑われた。

 Zeebraがオーガナイザーを務める「フリースタイルダンジョン」(テレビ朝日系)で、UZIは司会を担当しており、逮捕を受けてZeebraは番組内で謝罪した。

 この日は映画のPRを兼ねたヒップホップイベントだったが、ZeebraがUZIについて触れることはなかった。