岡田奈々 憧れのまゆゆのあのカット再現「麻友さんを追っかけるポーズを撮りました」

2018年02月27日 20時13分

岡田奈々

 AKB48で、STU48キャプテンを兼任する岡田奈々(20)が27日、都内でファースト写真集「飾らない宝石」の発売記念イベントを行った。

 AKB48の51枚目シングル「ジャーバージャ」(3月14日発売)のセンターに抜てきされた岡田。そんな新エースの待望のファースト写真集には、透明感と神秘性に満ちた硬質な美しさが収められている。

 本人が「とても自然体でナチュラルな表情。でも、セクシーで今までにない自分も見せられた。20歳という節目に大人っぽい魅力を引き出せた」という自信作。水着ショットも満載で「水着を着ることの恥じらいが一切ない。ステキな衣装を着させていただいて、キレイに撮っていただいて感謝です」と話した。

 さらに、何も着ていないように見えるカットも収録。これは昨年いっぱいでAKB48を卒業した渡辺麻友(23)の写真集と同じポーズだという。

 岡田は「麻友さんに憧れてAKB48に入ったので、麻友さんを追っかけるポーズを撮りました」と説明。続けて「大丈夫、何も着てないように見えるけど、着ています(笑い)。自分もファンとして写真集を買っていたので、そんな自分がAKBとして写真集を出せただけでも奇跡」と喜んだ。

 撮影のために特別なダイエットはしなかったといい「逆に太ったままで撮ったことで『意外と胸あるな』と思ってもらえると思う。逆にダイエットしなくてよかった」と“谷間ショット”に自信を見せた。

 6月に開催されるAKB48選抜総選挙について聞かれると「もちろん出馬したい」と宣言。「去年は“神7”を目指したんですが(※結果は9位)、今年はもっと上、ベスト5を目指していこうと思います。私はAKB48が好きで、STU48も兼任させてもらって、より愛が深まった。いい順位を勝ち取って『今後のAKBは安心だ』と思っていただけたら」と力を込めた。

 STU48は3月から瀬戸内7県陸上公演ツアーがスタートする。「専用劇場がない状態でメンバーも苦しんでいるけど、毎日ツアーができることでみんな意気込んでいます」。船上劇場を予定しているSTU48劇場の完成が難航していることについては「一番の悩みなんです。なかなか完成しないので気長に待っていただけたら」とファンにお願いした。