大沢樹生“炎上女優”濱松恵とマンション密会不倫の危険度

2018年02月28日 11時00分

大沢樹生(左)と濱松恵

 元光GENJIの大沢樹生(48)に“厄介”な不倫疑惑が浮上した。27日発売の写真誌「フラッシュ」が、バレンタインデー前夜の美女とのデートを報じている。大沢は妻帯者とあって、事実ならばまたもや芸能人の“ゲス不倫”ということになるが、問題はそれだけではない。お相手の女性が“炎上女優”の名をほしいままにしてきた濱松恵(35)であることだ。濱松は過去に交際した有名人をSNSやメディアに明かしてきただけに、対応を誤れば“大ケガ”する可能性もある。

 フラッシュによれば、バレンタインデー前日の今月13日、2人は都内で大沢の知人を含めた3人で会食。その後、大沢と濱松は寄り添うようにタクシーに乗り込み、そのまま大沢が事務所として使っている都内のマンションへ。日付が変わろうとする時間にマンションから出てきたという。

 この8日前となる5日にもフラッシュは2人のデート現場を目撃しているといい、そのときはバーで飲んだあと別々にマンションに向かったというが、大沢は何度も周囲をキョロキョロと振り返る警戒ぶり。2人がマンションの一室で合流したであろう後は、部屋の明かりが、何度も怪しくついたり消えたりを繰り返していたという。

 大沢はジャニーズ事務所退所後の1996年、当時、人気女優だった喜多嶋舞と長年の交際の末にデキちゃった結婚したが、長男をもうけたものの2005年に離婚。08年に一般女性と再婚している。また、13年には、前妻の喜多嶋との間に生まれた長男との血縁関係を確かめるべく行ったDNA鑑定の結果が、父子確率0%だったと公表するなど、何かとスキャンダルに事欠かないのは多くの人が知るところだ。

 その大沢に持ち上がった新たなスキャンダルが濱松との不倫疑惑だ。相手が数々の有名男性と浮名を流してきた濱松だけに、真相が気になるところ。大沢の所属事務所に記事の件について問い合わせたところ、マネジャーが「記事は全くの事実無根。不倫などしていません。濱松さんとは大沢が企画する映画の出演交渉で私も何度かお会いしてますし、フラッシュに掲載されている写真の現場に私も同席していました」と不倫を完全否定した。

 濱松サイドも「大沢さんが映画製作もされているので、濱松が女優としていろいろ相談していたのは事実ですが、不倫関係は一切ありません」と否定した。

 しかし、2人の逢瀬を偶然目撃したという芸能関係者が存在した。

「1月下旬か2月上旬に2人が赤ちょうちんのかかった庶民的な居酒屋でデートしているのを目撃しました。最初は大沢に気づいたんですが、一緒にいる女性を見てすぐにピンときましたね。濱松とは過去に偶然接点があったので、あの特徴的な声を聞いてすぐ思い出しましたよ(苦笑)」

 個室がある店ではなく、庶民的な店で堂々とデートをしていたのは意外だ。その上で前出の関係者は「2人はバレンタインデーの話題で盛り上がってましたね。濱松が『オモチャをプレゼントしちゃおっかなあ』と大沢に言っていたので、私と一緒に飲んでた人は『大人のオモチャじゃない!?』と色めき立ってました」と、2人が怪しいトークを繰り広げていたと暴露した。

 一方、大沢を知る芸能関係者は「最近は大沢が今の奥さんとあまりうまくいってないという話を聞いている。そんな状況で男に関しては百戦錬磨の濱松と出会ったのは不運だったのでは…」と大沢を擁護した。

 大沢も濱松もともに不倫関係を否定しているが、事務所とはいえ深夜にマンションで2人で過ごしているのはあまりにも不自然だ。また、濱松が過去の交際を暴露トークするのは有名。それだけに、仮に濱松との不倫が事実だったとき、大沢はウソの上塗りで“傷口”が広がる可能性が高い。早急な対応が求められそうだ。