【エンタメ賞】話題賞・豊田真由子氏「いつの日か、明るい話題で皆様の前に…」

2018年02月26日 16時15分

豊田氏の直筆メッセージ

【第18回ビートたけしのエンターテインメント賞(ビートたけし審査委員長)授賞式=25日】話題賞に選ばれた大相撲の元横綱・日馬富士(33)と貴ノ岩(28)、元衆院議員の豊田真由子氏(43)は、残念ながら欠席となった。この中で「このハゲー!」の暴言テープで話題となった豊田氏は直筆メッセージで心境を吐露。

「このたびは、わたくしにはもったいない素晴らしい賞をいただき、誠にありがとうございました。受賞にご批判をいただくかもしれませんが、人様のお気持ちに寄り添えるよう、歩んでまいりたいと思い、ご厚意を受けさせていただくことにいたしました。己を真摯に見つめ直し、いつの日か、明るい話題で皆様の前に立てる日を夢見て、精進してまいりたいと思います」と宣言した。

 たけしは「彼女のおかげで公共の場で『このハゲ』って言えるようになった」と評価。一方で「真摯に頑張ると言っていたけど、また(選挙で)受かろうとしてやがんな、あの野郎」と“毒ガス”も忘れなかった。