【エンタメ賞】たけし「日本の音楽変えた」小室哲哉を称賛

2018年02月26日 16時15分

小室哲哉

【第18回ビートたけしのエンターテインメント賞(ビートたけし審査委員長)授賞式=25日】先日、引退を表明した音楽プロデューサーの小室哲哉(59)は功労賞を受賞した。

 小室は芸能界を引退したため、この日は欠席。小室のマネジメントをしていたエイベックス・マネジメント株式会社第4マネジメントグループ・ゼネラルマネジャーの長谷川浩樹氏が代理で出席した。

 たけしは「あれだけ日本中の音楽が変わった時代も珍しいよな。日本中どこにいっても小室哲哉という名前は必ずどっかに出てくるよね。日本中の音楽の流れが一極に集中しちゃった時代だからね。一時代を築いたことは間違いない」と褒めたたえた。長谷川氏は「皆さまには今まで以上に小室哲哉、小室哲哉が作った楽曲を愛していただければ幸いです。ありがとうございました」と話した。