【エンタメ賞】ブルゾンちえみ 受賞者から刺激「また呼ばれるように頑張る」

2018年02月26日 05時00分

ネタを披露したブルゾンちえみ with B

「第18回ビートたけしのエンターテインメント賞」表彰式(25日、都内)で、日本芸能賞を受賞したブルゾンちえみ(27)はユニット「with B」ことお笑いコンビ・ブリリアンのコージ(30)、ダイキ(30)を従えて登壇。ブレークした〝35億ネタ〟で会場を盛り上げた。

 たけしも「見せつけられた。独特の味を出してる。35億(円)をカミさんに渡せば別れられるのに…。いや、あと55億いるか」とブルゾンのネタを使って笑いを取った。

 壇上でブルゾンは「こんな素晴らしい賞をありがとうございます。たけしさんは実在しない人物と思うくらい伝説の人。賞をいただいて現実かと思えなかった。『35億』とたけしさんの口から言っていただけるなんて」と感無量だった。

 受賞式後、改めて心境を聞くと「今、自分がここの場所にいることが不思議な感覚でした。自分のことだけじゃなくて、受賞された方のコメントを聞いて、ジャンルは違えどエンターテインメントの世界はすごい世界だなと…。一人ひとりの方のオーラ、しゃべられてるコメントが本当に重みがあって、一つも聞き逃せなかったし、聞き逃したくなかったですね」と振り返った。

 豪華受賞者たちのスピーチに感銘を受けたブルゾン。「たけしさんが知ってくださってることが信じられなくて…。またこうやって活躍して、この雰囲気を味わいたいなと本当に思いました。また呼ばれるように頑張ります」と力を込めた。