【東京マラソン】アプガ(2)吉川茉優 初挑戦ながら制限時間内に完走

2018年02月25日 17時02分

吉川茉優

 女性アイドルグループ「アップアップガールズ(2)」の吉川茉優(19)が25日、フルマラソン初挑戦となった東京マラソンを6時間23分44秒(スタートライン通過までの時間を除いたネットタイム)で完走した。

 同グループは「アップアップガールズ(仮)」の妹分。吉川は制限時間7時間のレースで、完走を目標にスタートした。最初の5キロは37分台で入り、その後は39分台、41分台と落としたものの、20キロ到達のスプリットは40分台。35~40キロは55分台と遅れたが、制限時間まで30分以上を残して走り終えた。

 ランニング番組出演やサロマ湖100kmウルトラマラソン完走、フルマラソン20回以上の実績があるタレント・中村優(30)は5時間28分10秒で完走。初めての東京マラソンに「ちょっと練習不足で足はパンパンでしたけれど、気持ちは楽しく走れた」と笑顔を見せた。

 チャリティーランナーとしての出場に「東京はチャリティーを重視した大会。私を通してチャリティーに関心を持っていただければ」と市民への期待感を語った。