また長身美女とのお泊り撮られた47歳・西川貴教 なぜこんなにモテる

2018年02月24日 16時30分

西川貴教

「T.M.Revolution」こと西川貴教(47)が、23日発売の写真誌「フライデー」で長身美女とのお泊まり愛を撮られた。過去にもさまざまな美女たちと浮名を流してきたが、なぜこんなにモテるのか?

 アラフィフとなった西川だが、隣に美女がいるのは、若いころから変わらない。フライデーによると、若い長身美女とイタリアンレストランで食事を楽しんだ後、完全個室の高級スパを訪れ、さらに周囲を警戒しながら高級ホテルで合流したという。西川はフライデーの取材に対し「ただの知人」としているが…。

 多くのファンを持つ西川は、デビュー28年目を迎えた今も第一線で活躍すると同時に、華やかな女性遍歴も話題となってきた。報じられただけでも、元妻の「PUFFY」吉村由美をはじめ、瀬戸早妃、大塚千弘、菜々緒など有名どころがズラリ並ぶ。

「西川はまったくスターぶることなく、プライベートでも気さくで話が面白い。アーティストというだけではなく、事務所社長というビジネスマンの顔もあり、一般常識も持ち合わせています。交友関係も広く、今でも元妻の吉村とは良好な関係だとか。恋愛にも積極的で、ゴリゴリ押していくタイプ。出会いの場も多いでしょうし、今でもかなりモテますよ」とはレコード会社関係者。

 47歳というと世間では“オジサン”呼ばわりされる年齢だが、毎日のようにジムに通っており、ムキムキの驚異的な肉体を維持。年齢よりはるかに若々しく、年の離れた女性も違和感がないのだろう。

「今のところ再婚は考えていないようです。まだまだ“現役バリバリ”なので、これからも美女とデートする場面が定期的に撮られそうです」(音楽関係者)

 西川は2002年に吉村と離婚してから、今でもモテモテ独身生活を謳歌しているようだ。