キンタロー。が峯岸にエール「みぃちゃんは家族」

2013年02月02日 11時25分

 元AKB48・前田敦子(21)のモノマネでブレークしたキンタロー。(31)が1日、都内で映画「ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い」公開記念イベントに登場。“お泊り騒動”の責任を取り坊主頭で謝罪する事態となった峯岸みなみ(20)に熱いエールを送った。


「あの方がハリウッドデビューします」と司会者に紹介されたキンタロー。は代表曲「フライングゲット」をバックに激しいダンスをしながら登場。「私は目標を高く持つタイプで、昨日パスポートを取りました。国際派女優として頑張ります」と女優・あっちゃんになりきって決意表明した。


  本家AKB48からモノマネ公認されたキンタロー。は峯岸が気になって仕方がない様子。


  前田のモノマネで「何があってもみぃちゃんは家族だから、味方だよ」と涙ながらに語ると、今度はインフルエンザを発症した大島優子(24)のモノマネで「今日は倒れてしまったんですけど、みぃちゃんは家族」と熱いメッセージを送った。


  関係者は何度となく「(質問は)映画だけでお願いします」と止めに入ったが、最後には“素の”キンタロー。で「大変優しくしていただきました。何があっても応援しています。味方だよ~」と大絶叫。ついに関係者によって“強制退場”させられてしまった。