ジャスティン・ビーバー“発掘”歌姫がライブ

2013年02月02日 11時16分

 昨年メジャーデビューシングル「コール・ミー・メイビー」が9週連続全米1位を記録したカナダ人歌手カーリー・レイ・ジェプセン(27)が1日、都内でライブを行った。

 

“世界一稼ぐティーンエージャー”ジャスティン・ビーバー(18)が“発掘”した逸材で、昨年は各新人賞を総ナメ。今年の第55回グラミー賞にもノミネートされ、その勢いのまま初の日本ツアーもすでに完売だ。


 カーリーは「日本にはプロモーションを含めて7回来ているが、ツアーでパフォーマンスするのは初めてなので楽しみ」と述べた。
 
 さらに「今年のバレンタインデーは、今から楽しみにしている。兄の彼女と私の彼氏とでバハマにダブルデートに行く。イルカと一緒に泳ぐのよ」と、日本ツアー後のバカンスを待ち望んでいた。