カープ女子・島谷ひとみ「今年こそ日本一!期待はマックス」

2018年02月23日 20時07分

島谷ひとみ

 広島県呉市出身の歌手・島谷ひとみ(37)が23日、都内で行われた尾道デニムPRイベント「デニムdeトークショー in TAU」に出席した。

 島谷は「父のルーツは尾道。向こうには島谷姓が結構いる。よく叔母さんの家に行っていた。ゆったりした時間が流れていて、目線の先には必ず島があり、安心感がある」と、尾道とのつながりを明かした。

 広島といえばなんと言ってもプロ野球のカープ。今年は地元・広陵出身の捕手・中村奨成(18)がドラフト1位で入団し、注目されている。

 カープ女子の島谷は「ホップ、ステップ、ジャンプで、今年こそは日本一になってもらいたい。期待はマックス。調子も良さそうなので、全力で応援したい。先日、マツダスタジアムにロケで行ったら、チケットを買うためにテントを張って並んでいる人がいた、もうすでに名物となっている。私は以前から鈴木誠也選手(23)のファン。ケガをして心配したが、練習をしているということなので期待したい」とエールを送った。

 今年はデビュー20周年。「広島で歌を聞いていただける機会をつくるので、それを広島に遊びに行くきっかけにしてもらいたい」という。

 最近はカープが絶好調のおかげで広島出身の芸能人に注目が集まり、イベントに呼ばれる機会が増えた。「若いころに上京したが、一番いとおしく大切な土地。広島でつながる輪をもっと増やしていきたい。皆さんには、広島と島田ひとみをセットで覚えてほしい」と呼びかけた。

関連タグ: