中居正広TBS平昌キャスター笑顔の裏で深刻事態・独立再燃

2018年02月24日 11時00分

ジャニーズ事務所

 日本は冬季五輪史上最多となる「11」のメダルを獲得し、大盛り上がりの平昌五輪。TBSでメインキャスターを務める元SMAP中居正広(45)もハイテンションぶりを連日見せているが、その裏で“ある大異変”がささやかれている。それは、一度は踏みとどまったジャニーズ事務所からの独立問題だ。「近々、その準備に動きだすのではないか」との衝撃情報をキャッチした。

 TBSが16日に放送した平昌五輪フィギュアスケート男子のSPで、故障から復帰した羽生結弦(23=ANA)が首位に立つと、ネット上では「中居くんの笑顔も見られる」と中居ファンが喜びツイートを連発。中居は羽生へのインタビューで「漫画とかドラマでもこんなにきれいにシナリオを書けない」と劇的な復活金メダルに驚嘆していた。

 2004年のアテネ五輪以来、夏季・冬季合わせて8大会連続でメインキャスターを務める中居は、まさに「TBSの五輪の顔」。今大会もキャスターとしては手慣れたもので、選手や解説者との軽快なトークで大会放送を盛り上げている。

「野球好きで知られる中居さんですが、スポーツ全般が好きなんですよ。もともとSMAPのSはスポーツのSという意味ですからね。『平昌五輪、チョー楽しみ』と言っていたぐらいです」(芸能プロ関係者)

 だが、そんなテンションの上がる仕事をしていても、最近は笑顔の裏にある中居の異変を指摘する声が相次いでいる。

「様子がおかしいんですよね。何か投げやりになっているというか…。これまで必死に高めてきた好感度を自ら“壊そう”としているようにしか思えないんです」(制作会社関係者)

「常にイライラしているんです。ちょっとしたことでも怒る。ほとんど眠れない日もあるとか。あんな中居さんは見たことがない。何か悩みを抱えている様子ですね」(放送作家)

 そのイライラが募り、ついに暴言を吐くまでに至ったというからコトは深刻だ。

 司会を務めるTBS系「なかい君の学スイッチ」で自身の結婚について語った際「1ミリも思ったことない」と発言。しかも、近づいてくる女性に対しては「みんな、金目当てとしか思えない」と畳みかけ、ネットが“大炎上”したのは記憶に新しい。

「放送直後からSNSをはじめ、ネット上に『中居はサイテー』『女性をバカにしている』『人間失格』『うぬぼれている』『自分がモテるというのはただの勘違い』などとバッシングの嵐になったんです」(事情通)

 本来、こまやかな気遣いができると評判だった中居に、いったい何が起きているのか。その背景としてささやかれているのが、ジャニーズ事務所からの独立説の再燃だ。

「実は今年秋までにヨソの事務所へ移籍するとの話がまたしても飛び交っているんです。というのも、数年続いたあるCMが3月末で契約が終了するから。これで中居君のCM契約数はゼロになります。元SMAPの木村(拓哉)さんが新CMに抜てきされていることを考えると首をかしげてしまう。中居君なら継続しない理由がないし、別の新CMが決まってもおかしくありません」(テレビ関係者)

 要は、ジャニーズ退所への準備をしているのではないかというのだ。それだけではない。

 先に同事務所を退所した元SMAP3人のレギュラー番組が、草なぎ剛の「ブラタモリ」(NHK)のナレーションを除いて、将来的にすべて消滅すると言われ始めたことも少なからず影響しているという。

 ある芸能関係者は「SMAPが独立を画策したとき、それを主導したのは中居でした。なのに“裏切り者”の木村とともにあえて残るという決断をした。それには複数の理由がありますが、一つはやめた元メンバーにジャニーズ事務所が“嫌がらせ”をしないための防波堤になること。でも結局は、香取、草なぎのレギュラー番組が消滅し、防波堤にはなれなかった。だったら事務所に残る理由はない」と分析する。

 では、退所した3人と合流するかというと、それは違うようだ。

「以前からささやかれている老舗の大手芸能プロ入りが有力だ」(同関係者)

 中居は、ついに決断してしまうのか。日本代表選手らの熱戦を伝える水面下では、着々と独立の準備が進んでいるのかもしれない――。