元SMAPの3人がそれぞれの分野で存在感

2018年02月23日 16時30分

元SMAPの香取、草なぎ、稲垣(左から)

 ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(41)が、新しい仕事を着実にこなしている。

 まず、3人それぞれがオムニバスで登場する映画「クソ野郎と美しき世界」(4月6日公開)はすでにクランクインしている。爆笑問題の太田光らがメガホンを取るだけに目が離せない。

 個々の活動としては、草なぎが3年ぶりとなる舞台「バリーターク」が4月14日から神奈川を皮切りに東京、兵庫で上演されることが決定している。

「バリータークという村の話を語り続ける2人の男と、彼らの奇妙な生活を描くアイルランドの物語です」(関係者)

 稲垣は昨年11月に始めたブログの読者がこのほど55万人を超えたほか、香取とともにサントリーのノンアルコールビールテイスト飲料「オールフリー」の新CMが10日から全国で放送されている。地上波レギュラーがなくなりつつある現状でも、別の分野で存在感を示している。